ぶどうの話

budounohanasi

ぶどうは別名、「畑のミルク」と呼ばれていて、いろいろな栄養が詰まっている!!!

その歴史は古く、古代エジプトではすでに栽培しており、世界最古の果実などとも呼ばれています。
昔、ぶどうは薬用としてそだてられたこともあり、ヨーロッパでは「ぶどう治療」と呼ばれるものまでありました。

siroikona
ojisan

<効能>
ぶどうは、糖質の仲間であるぶどう糖や果糖を多く含んでおり、
すばやくエネルギー源になるなど、疲労回復にはもってこいの果実です。
また、ポリフェノールなど健康な体に導く栄養素を多く含んでおり、むくみや老化防止にも効果的です。

他にも・・・
・視力向上    ・成人病予防
・熱中症予防   ・発ガン制御効果
・動脈硬化予防    などなど

obasan

oisii
空市ぶどうは産地直送なので、すぐにお召しあがれる状態で収穫しています。
乾燥を防ぐ為、新聞やビニール袋に入れて冷蔵庫で保存してください。
(野菜室がおススメです!)

<食べる時は?>
冷蔵庫に保存していた場合・・・10~15分前にお出しください。
常温の場合・・・15~20分ほど冷やすと、より美味しく頂けます。

budo

ぶどうは、茎の上の方が甘いので、下から順に食べると
美味しく頂けると言われています。

もちろん生ものですので、
新鮮で美味しいうちにお早めにお召し上がりください!!